僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意

僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 作者: 池上彰,佐藤優 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/12/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 佐藤優氏の読書本とい…

2017年をどういう年にするか

今週のお題「2017年にやりたいこと」 あけましておめでとうございます。 お題は、「2017年にやりたいこと」なのだが…。 これを為したいということが特にない。困った。 こうありたい、というものはある。 計画的な行動、思考の記録 割に行き当たりばったりな…

2016年の終わり

2016年が終わる。 この1年を振り返ると、 1-3月:上昇期 4月-6月:下降期 7月-10月上旬:どん底期 10月下旬-12月:上昇期 という感じであった。 夏のどん底期はもう何が何だかよく覚えていない。 何をするのもしんどかったし、本は読めないし、楽器を弾こうとし…

35才になった

35才というのは何かしら特別だと思っていた。 いやまあ30才もそんな感じはしていたのだが。 もう社会人としても中堅どころになって、キャリアを積み重ねていく時期。 子どもの頃考えた35才は圧倒的に大人だった。 ところが私は文字通り停滞した状態のままこ…

2月に読んだ本

4冊。結局少なかった。 andhyphen's bookshelf - 2016年02月 (4作品) あの日小保方晴子読了日:02月02日 人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)松尾豊読了日:02月05日 まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)イケ…

ブログなんて書きたいときに書ければそれでいい

ここしばらくブログを書かなくなって。 自分にとって書くのって未だに中々しんどい作業なんだなと実感した。 最近ブログ論とかよく見かけるけど、ブログを頑張って毎日書こうとしてるときより今のほうが正直若干気楽なので、私にはブログ論など論じることも…

Kindleで読んでよかった本

honeshabri.hatenablog.com この記事を読んで。 Kindleは確かに読書が捗る。 本を入手する、というハードルが劇的に下がるのだ。 セールもしょっちゅうあるし、そこを狙って買いだめをしてしまう。 ついつい、今まで読んだことがなかったけれど読んでみたか…

続・ブログは何のために書かれるのか

ブログを書くことに結構悩んでいる。 以前ブログを書いた時、ブログは文章の練習と承認欲求のために書いていると書いた。 andhyphen.hatenablog.com 文章を書くときの恐怖心は今も消えない。 自分の言葉がきちんと伝わるかどうか、常に不安だ。 本の感想とか…

王とサーカス(米沢穂信)

王とサーカス 作者: 米澤穂信 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2015/07/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (23件) を見る 王とサーカス 作者: 米澤穂信 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2015/07/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブロ…

東京で消耗する理由-まだ東京で消耗してるの?(イケダハヤト)

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書) 作者: イケダハヤト 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/01/29 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 私はイケハヤ氏と逆に地方から東京に出てきたクチだ。その観点で読…

ブログは何のために書かれるのか

ブログを大量更新というのが話題になっていた。 www.pojihiguma.com なんだかずっともやもやしていたのだが、言いたいことは大体他の方のブログで書かれていた。 azanaerunawano5to4.hatenablog.com fujipon.hatenablog.com だから今更なのだが、ブログって…

人工知能は人間を超えるか(松尾豊)

Kindleのセールで安かったから買った本。 人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書) 作者: 松尾豊 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2015/03/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る 人工知能…

Apple Musicが素敵

何を今更と言われそうだけれど、Apple Musicに登録した。 主に3つの理由から。 今まで気になってたけど聴いてなかった曲を聴く 昔はCDショップに通って試聴するのが好きだった。 そこに新たな発見とかあったりして。 最近はネットで気になるアーティストなん…

あの日(小保方晴子)

今話題となっている本を読んだ。 あの日 作者: 小保方晴子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る あの日 作者: 小保方晴子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/28 メディア: Kindle版 こ…

1月に読んだ本

タイトルどおり。 3冊。少なかった。 andhyphen's bookshelf - 2016年01月 (3作品) わかったつもり~読解力がつかない本当の原因~ (光文社新書)西林克彦読了日:01月14日 芸能人はなぜ干されるのか?: 芸能界独占禁止法違反星野陽平読了日:01月21日 鍵の掛…

わたしを構成する9枚

こんな記事を見た。 yamayoshi.hatenablog.com 便乗してみることにする。 クラシックが1枚もないじゃないかと言われそうで怖い。 今回はJ-Popで許して欲しい。 Spinning Spinning アーティスト: 中西圭三,ピーボ・ブライソン,高見沢俊彦,村野耕治,小霜和隆,…

自分のはてブ方法をまとめてみた。他の人のも知りたい。

趣味ははてなブックマークというほどブクマしている。 and_hyphenのはてなブックマーク 今回は自分がどのようにブックマーク作業をしているかを書いてみようと思う。 用意するもの ハードウェア iPhone 6 Plus大体はiPhoneではてブしている。iPhone 6 Plusは…

書くのが苦手問題の考察

このブログは元々本や映画の感想を書こうと思って始めた。 けれど中々筆が進まず更新は止まり*1、今に至って書くのが苦手という悩みを吐露するという謎の展開になってしまっている。 なぜ書くのが苦手なのか、ちょっと考察をしてみた。 漠然とした感想しか出…

承認欲求の問題

www.minorijinsei.com www.hitode-festival.com どっちも承認欲求に帰結するのは間違いないと思う。 自分の中の承認欲求 私個人もこうしてブログを書いている以上、はてブされたいしスターも欲しい。 それは承認欲求なのだろうかと考えると、自分の場合承認…

比較してしまう問題

いつも周りがすごく頑張って輝いている中、自分はなんてだめなんだろうと思うことがある。 他者との比較は当然起こりうるものだと思う。 今話題のSMAPが No.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one (作詞作曲:槇原敬之/2003年「世界に一つだけの花」よ…

書くことが苦手。克服法が知りたい

ものを書くのが苦手だ。 日常的にはてなブックマークをやっているけれど、ブコメをつけるのも苦手で、殆ど無言ブクマにしてしまう。 多分それは頓珍漢なことを書いてしまうことへの恐怖で、自分に知識がないことの裏返しだと思う。 あと、何かを読んだり観た…

2016年の抱負

お題「新年の抱負」 新年明けましておめでとうございますを言うにはもう遅くなってしまった気もするけれど、新年の目標などを。 今年はあんまり気負うことなく、できることをやっていきたいと思う。 なんでも気負いすぎると挫折感がすごかったりする。自分に…

4月に読んだ本まとめ

備忘録として。 andhyphen's bookshelf - 2015年04月 (11作品) 大人のための読書の全技術 (中経出版)齋藤孝読了日:04月05日 濡れた太陽 高校演劇の話 上前田司郎読了日:04月07日 濡れた太陽 高校演劇の話 下前田司郎読了日:04月07日 未来のことは未来の私…

(ハル)

初めてiTunes Storeで映画をレンタルしてみた。 レンタル後30日間視聴可能で、再生開始したらそこから48時間視聴可能。 昔さらーっと観た記憶がかすかにある森田芳光監督の(ハル)を視聴。 (ハル) 森田芳光 ドラマ 観ようと思った理由が不純。 ところでな…

ゾロ目を迎えました。

こんにちは。もうブログの存在も半ば忘れかけていた私です。でも昔はとりあえず誕生日だけは記事を書いていた気がするので書いてみます。タイトル通りで本日33才になりました。ゾロ目です。あと少しで後厄が終わります。32才と何が違うのか全然予測もつきま…

ひとつひとつ感想を書くのが大変なので2014年上半期に観た映画まとめました

タイトルどおりです。 映画好きだともっとたくさん観ているんだろうなあと思いますが。 ジ、エクストリーム、スキヤキ 映画『ジ、エクストリーム、スキヤキ』予告編 - YouTube 前田司郎は昔NHKで「お買い物」というドラマを観てから好きだ。あのときの久米明…

言葉にできないという病

ブログを書こう書こうと毎日考えては結局書けずに終わる。なぜ書けないんだろうということを考え、「言葉にできない」の壁にぶち当たった。脳内で考えをまとめて書こうとする。それは脳内で組み立てた思考をただ単に文字に変換する作業のはずなのだが、私に…

そこのみにて光輝く

映画『そこのみにて光輝く』予告編 - YouTube 佐藤泰志という作家は名前だけ知っていた。どこで知ったのかはよく思い出せないのだが、確か彼のドキュメンタリー映画か何かの情報を見たのだと記憶している*1。 あらすじに関してはほぼ予備知識なく観たが、仕…

愛の渦

『愛の渦』予告編(ショートver.) - YouTube テアトル新宿での上映が終わると知り「や、やばい」と思って駆け込んだ。 後からよく調べたら都内普通に他の映画館でもやってたじゃないか...。 観るきっかけは正直田中哲司と言わざるを得ない。着衣時間わずか1…

夢は牛のお医者さん

映画『夢は牛のお医者さん』予告編 - YouTube タイトルとあらすじで「モグタンの話だ」とピンと来た。 小学生の時「さようなら!子牛のモグタン」という本を読んだのだ。 Amazon.co.jp: さようなら!子牛のモグタン―牛たちの卒業式 (わたしのノンフィクショ…