untitled fragments

ただの日記。たぶん。

寝込む

ついに朝から夕方まで寝込んでしまった。

起き上がるの無理。不可能。という感じ。

顔を洗うのも化粧をするのも億劫だ。

溜まっているタスクも全部放り投げ。

最近結構動いてたからなあ、反動なのか。

映画も観に行けず。

夕方は予定というか学校があったので外に出た。しかし全然頭が回らない。

リズムよく起きて活動するのが大事なのはよく理解しているのだが。

なかなか思うようにはいかぬものである。

Wikipediaを読む

力尽きたので、やるべきことを全て投げ出してWikipedia読書して過ごした。

Wikipedia読書、時間泥棒感がある。どんどん最初とはずれた項目を読み出して止まらなくなる。ああ私の気を逸らすものはこれだったのか!いやでも完全には心はすっきりしないのだが。

引きこもってばかりもいられないので楽器も弾いた。最近練習しててもまったく集中できずに終わっていたのだが、今日はやや持ち直した。Wikipedia効果なのだろうか。

今週は映画を2本くらいは観に行きたいと思っているのだが、行けるだろうか。

迷い道

校正の宿題をやっていたらなんと2時間かかってしまった。

いや正直どれくらいの時間でこなせばいいのかわからないのだが、さすがに2時間はかかりすぎではないか。

校正技能検定というやつがあって、その学科問題も難しい、というか、これ覚えなきゃいけないのか。やばいな。

年末年始だらけていたツケが回ってきた気分である。


不安症傾向は相変わらずすごくて、自分自身でも辟易している。気を逸らすとか棚上げするとか理性では納得できるのだが、不安は全然消えてくれない。疲労感がものすごく強い。

こんなときに限って予定は詰まりがちで、スケジューリングが苦手な私は既にパニックに近い。

休んでいるだけでも駄目だと思うのだが、しかし実際動きたくないし、何をするにも気力を振り絞らなければならないというのはなあ、と思う。


迷い道という感じである。

色々な書籍を読んでもなかなかこれだ!とは思えないし解決方法に辿り着けないし。

コミュニケーションが怖いという状態で先に進めるのかもわからないし。

考えることを一旦やめたほうがよさそうな気はするが、思考のコントロールをどのように効かせるかが課題。

とりあえずこれ読もう...

無気力

週末は決まっていた予定以外のことはほぼ何もできず、ずっと布団の中だった。やるせない。

目の前にやるべきことは大量にある気がするのに全く手をつけられない。動きたくない。

おまけにふとしたことで不安が増幅するというね。このままでは全く何もできなくなってしまうのではないか、という感じもする。

私は何にそんなに不安や恐怖を感じているのだろう。先のことを考えても意味はないと思いつつ、どうしても考えるのがやめられない。

とりあえず本は1冊読めたからいいことにしたい。もっと根本的な部分をどうにかしていかないといけないのではあるが。

校正のレッスン―活字との対話のために (本の未来を考える=出版メディアパル No. 32)

校正のレッスン―活字との対話のために (本の未来を考える=出版メディアパル No. 32)

休みたい

タイトル通りのことばかり考えている。

休みたいというのが正確なのかわからない。ただただ頭を空っぽにして、無というか、ぼーっと布団にくるまって、何も考えずにいたい。

そうすればいいだけなのだが、元気なときに詰めた予定(でも別にそれほど詰まっているわけではない)が圧迫してくる。おまけに思考は止めようと思っても止まらない。

元々私は「しなければ思考」と「失敗できない思考」が強くて、毎日毎日何かしなければと考えているし、例えば仕事や引き受けたことを「絶対失敗できない(失敗すると大変なことになる)と考えてしまう。

この思考回路がしんどいのは明白で、だからこそ私はいつも疲れている気がする。が打開策が浮かばない。

自覚できただけでもマシかもしれない。昔から「理想が高すぎる」とはよく言われたが、あまりぴんときていなかった。しかし今ならこの偏った思考回路がそう見せていたのだとわかる。

あと他人の目を気にし過ぎるし(その割に空気は読めない)、他人と自分を比べてしまう。自分が確立できていない気がする。

やっぱりマインドフルネスだろうか。考え過ぎってよく言われるしな。

気を抜く

毎日毎日無駄に張り詰めた精神状態なせいでさすがに疲労がたまってきた。

爽快な疲れではなく鈍重な感じ。心身が重い。

こういうのがおそらく思考の癖というやつなのだろうなと思う。いつもいつも何かを不安に思ってまったく気の休まるときがない。

色々不安が波のように押し寄せてきて頭から離れてくれない状況に、ほとほと困り果てている。

がんばれ自分、と思うが多分ここはがんばらないほうがいいのだろうな。しかしがんばらないってどうやったらいいのだろうか。

参っている。

動く

初めてヨガに行った。自分の身体が固くて悲しみを覚えたけれど、心から不安を多少なりとも抜く感覚があったのは収穫だった。とはいえ、それが続かないのだが。あの境地は中々難しい。

今日は学校初めで、全く予習復習していなかったのでびびっていたが、授業というより大量の宿題に今慄いている。これは勉強しないといけない...。

校正は知識も必要だけれどつまるところ根気と集中力がものをいうのだが、今の状況だと集中力が厳しい。私の場合思考の飛躍が激しい上に一度気になったことを棚上げできない性質なので余計に厳しい。

あと昔から勉強の仕方がよくわからないというのもあって、この年でそこに躓く自分が情けない。

「勉強法」でAmazon検索したら大量に出てきたので何か読もうか。しかしこういうの読んで終わりになってしまいそうではある。

カササギ殺人事件」は読了。ミステリはあっという間に読める。訳が素晴らしかった。アガサ・クリスティ好きなら読むべき。