読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログなんて書きたいときに書ければそれでいい

ここしばらくブログを書かなくなって。

自分にとって書くのって未だに中々しんどい作業なんだなと実感した。

最近ブログ論とかよく見かけるけど、ブログを頑張って毎日書こうとしてるときより今のほうが正直若干気楽なので、私にはブログ論など論じることもないのだろうな。と思う。

書けないなら書かなくてよいのだ。

書きたいことがあるときに書きたいことをきちんと書ければよいのだ。

と実感した。

毎日ネタに溢れて書きたいことが山のようにある人は毎日書けばいいし。

捻り出さなければブログネタがない時にはブログなんて放置しておけばよろしい。

というかそれを実感するのが遅すぎだろうと思う。

 

ブログを一生懸命毎日書こうとしていると、なんだか身を削られる気分になってくるのであれば、書かなきゃ良いだけの話。

書かないことで被る損失は無理やり捻りだして書くことで得る利益より少ないんじゃないかと思う。

ブログ論を論じる資格がないと書いたけれど、あえてブログ論とするなら「書けない時には無理して書くな」。

 

なので次の更新はいつになるか私にもわかりません。