Apple Musicが素敵

何を今更と言われそうだけれど、Apple Musicに登録した。

主に3つの理由から。

今まで気になってたけど聴いてなかった曲を聴く

昔はCDショップに通って試聴するのが好きだった。

そこに新たな発見とかあったりして。

最近はネットで気になるアーティストなんかを見つけていたのだが、CDを買うまではちょっと…となってたりしていた。

そういうアーティストの音楽を制限なく聴けるのは結構嬉しいものがある。

自分は無知なので、皆知ってるよ!って言われるかもしれないけれど。

すごく素直な声なんだけど技量があって、聴いててはっとなることが多かった。

ちなみにこのアルバム、2/3発売。すぐ聴ける。

メロディーズ

メロディーズ

  • 蓮沼執太
  • J-Pop
  • ¥2000

 なごむメロディー。ほっとして聴ける。

 これも2/3発売。

Smart Citizen

Smart Citizen

  • 吉田ヨウヘイgroup
  • ロック
  • ¥1800

 ずっと気になっていたアーティスト。

音が楽しい。朴訥なボーカルも合わさった何回でも聴いていい感じの1枚。

 

以前良く聴いていたけどどっかにやってしまった音楽を聴く

迂闊としか言いようがないが自分にはこれがよくある。恥ずかしい。

Apple Musicで発掘したら出てきた。嬉しい。

 

Imaginations

Imaginations

 これすごいよく聴いたんですよ昔。超お気に入りの1枚なのにどこかにやってしまった。ひどい自分。

 

クラシックがたくさん聴ける

これが一番大きいかもしれない。

以前はNaxos Music Libraryに登録して聴いていたんだけれど、月額1,850円(税別)。

あとオフライン再生ができないのが痛かった。

Apple Musicでは聴きたいクラシックが大体揃う。前述のNaxosも大体入ってる。

同じ曲を違う奏者、違う指揮者で聴きたいってときにも色々なのが聴ける。

ちなみに今Brahmsのチェロ・ソナタを幾つか聴き比べようとしているところ。

 

Brahms: The Cello Sonatas

Brahms: The Cello Sonatas

 

Brahms: Cello Sonatas; Songs without Words

Brahms: Cello Sonatas; Songs without Words

  • ミッシャ・マイスキー & パーヴェル・ギリロフ
  • クラシック
  • ¥1600

 

Brahms, Chopin & Franck: Cello Sonatas

Brahms, Chopin & Franck: Cello Sonatas

 これ全部Apple Musicで聴ける。ありがたやありがたや。

 

おまけ:最初接続できなかった

Apple Musicに登録していざ聴こうと思ったら「この項目は再生できません」と言われて固まった。私の980円…。

ググったら下記で解決した。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp