わたしを構成する9枚

こんな記事を見た。

yamayoshi.hatenablog.com

便乗してみることにする。

f:id:and_hyphen:20160130230425j:plain

クラシックが1枚もないじゃないかと言われそうで怖い。

今回はJ-Popで許して欲しい。

Spinning 

Spinning

Spinning

 

生まれて初めてお小遣い握って自分で買ったアルバム。

中西圭三の圧倒的歌唱力に憧れる。聴きやすい音楽が揃っていて何度も繰り返し聴いた。

もう発売から20年くらい経っているがいまも自分の中では色あせない。

ドミノ

ドミノ

ドミノ

 

山崎まさよしで初めて買ったアルバム。

元々収録曲の「水のない水槽」が大好きで買った。

ユグドラシル

ユグドラシル

ユグドラシル

 

 レコードで言えば擦り切れるほどに聴いた1枚。

BUMP OF CHICKENの歌詞が大好きだ。

LITTLE MISS JASS & JIVE GOES AROUND THE WORLD

Little Miss Jazz And Jive

Little Miss Jazz And Jive

 

ジャズに初めて触れた1枚。

小西康陽大好きな私にはとても素敵なアルバムだった。

BEAT SPACE NINE

BEAT SPACE NINE

BEAT SPACE NINE

 

m-floで初めて買ったアルバム。

仕事で落ち込んで朝つらい時これでむりやりテンションを上げてた。

「Let go」が大好き。

カナシミ

カナシミ

カナシミ

 

「悲しみロックフェスティバル」「No.1」は何度聴いたことか。

全体を繰り返して覚えるほどに聴いた1枚。

I LOVE ME

I LOVE ME [SHM-CD]

I LOVE ME [SHM-CD]

 

 CMソング「愛に来て」が気に入って買ったら嵌った1枚。

「虹」はよく口ずさんでいた。ささくれた歌と希望の歌の交錯。

TOKYO CITY RHAPSODY

TOKYO CITY RHAPSODY

TOKYO CITY RHAPSODY

 

 椿屋四重奏の歌には往年の歌謡曲テイストを感じる。

その辺が大好きな理由なのだと思う。

「恋わずらい」は名曲。

Music is the key 

Music is the key

Music is the key

 

「Brighter Days」を試聴して気に入ったので購入した1枚。

聴いてると中毒的に何度も繰り返し聴きたくなる1枚。 

 

選んでみて思ったこと

自分はアーティストが好き、というよりこのアルバムが好き、という基準で選んでいるなあと思った。(中西圭三は正直迷ったけど)

あとアルバムに聴いていた時期の思い出が染み付いていて、選びながらいろいろな記憶を想起していた。

クラシックに関してはなぜ入れなかったかというと選ぶのがすごく難しかったというか…聴くより弾く方が自分は好きなのかもしれない。それは間違っているのかもしれないけれど。

本でやっても面白いんだろうな。自分を構成する10冊みたいな。